卒業と耳にして、ふと・・・・

退職したからといって
事故で怪我したからって

タダではニート生活しないのです

それが南風です(シラネーヨ(´・д・`)

訪問介護のバイトをしています
それがとても楽しい(笑)

その通勤途中で
近くの医療系専門学校の子達だろうか

『また卒業式の時にね!』

って・・・・

あぁ、そうか。
もうそんな時期なのか。

突き刺すような冬風の中
眩しい笑顔の子達


専門学校で知識と資格を学べど
現場は甘くない事を、教えられる

この子達は、この先何を思い
何を夢見て進んでいくのだろう

その先、どんな事があっても
手にしたモノを諦めないで
進んで欲しいな

って赤の他人がふと
そう、思ってしまった(笑)

年なんだな(笑)

こう、思ってしまうほどに
年を食ってしまったんだな!(笑)

自分を嘲笑してしまう(笑)

国家試験も、もうそろそろだ。

厳しいとわかっていたけれど
歯を食い縛るほどとは
夢にも思わなかったなあ、あの時

っていう○年前を懐かしむ南風でした☆



[PR]

by minamikaze-sinkyu | 2016-01-24 15:53 | 日常