痣が出来やすい人必見!

茄子の力は日常生活にも使える優れもの。


『親の意見となすびの花は千に一つの無駄もない』


ということわざの様に

“よく成す(為す)”というのが語源だそうです。


よく聞く『秋ナスは嫁に食わすな』

憎まれ文句に聞こえるこのことわざ。



実はお嫁さん、妊婦さんに気を使った優しい言葉。


“茄子は身体を冷やすから、気温が下がる秋に食べさせると、流産が心配だわ”

という、姑(か親)の優しさ。


これは、茄子が身体を冷やす陰性食品だからですね。


“美味しいものは嫁になんかやらないんだからね!”

・・・っていう意味じゃありません。


豆腐の時にも出てきた『本草綱目』の中にもこう書かれています。


<茄子は性が寒冷 多食し必ず腹痛と下痢 婦人は子宮を傷める>

これだけを見ると、茄子の悪口に見えるのはたぬ子だけじゃないはず・・・(笑)


少し前の記事に紹介したように、茄子は打ち身、捻挫、火傷を治療してくれるナースの役割w


あれ、面白くなかった?(笑


冷え性、低血圧の人は、

焼きナス 、麻婆茄子、お味噌汁の具等にして食べると良いそうです☆ミ

生姜を添えるのも、一つの手ですね♪


豆腐やアボカドみたいに沢山の栄養を持ってる訳ではありませんが


ビタミンC
リン

が多く含まれる為、血管を揉みほぐす役割をしています。

高血圧・血栓症の予防、改善に役立ちます。


茄子の皮に潜む忍者もまた、隠れた力を発揮しております。

その名も“ナスニン”

面白くないですねー(´д`|||)

コレステロールを下げ、動脈硬化を防ぎます。





以下の症状で悩んでる方、お知らせください

乳腺炎や乳房の腫れ

虫歯、歯槽膿漏

イボ

打ち身、捻挫、火傷


茄子の民間療法をお教えします(^^)/

茄子の力、バカにできないでしょ?(笑)
[PR]

by minamikaze-sinkyu | 2014-07-02 00:07 | けんこう