月曜日の出来事

低肺の患者様。

治療時間は自分の匙加減で
少し多めに治療する


この方はとても素晴らしい方で


波瀾万丈な人生だったにも関わらず

“感謝”で生きてきた


沢山の良い事を
お話のなかで気付かせてくれる

たぬ子自身の汚い部分に気付く瞬間


その患者様が毎回教えてくれるのが↓

・嫌だと思ったら、引きずらない
・嫌な人にも感謝
・嫌なことがあった日は良いことを必ず思い出す


もともと看護師だった為
身体の事に詳しく、色々教えてくれる

“良いこと探し”は心の健康の為に自ら実践していたそう。

患者さんとお話してリフレッシュするのはこの瞬間。


あ、そう考えれば良いのか


考え方や視野の広げ方を学ぶ


たまに、患者さんはたぬ子を眺めて


『あなたは大丈夫よ。とても素直だもの。どんな嫌なことがあっても乗りきってきた顔よ(^^)』


そう、笑顔で話してくれる

顔に何か書いてしまったかな??
とちょっと焦る瞬間

一番涙が出そうになる瞬間(笑)

タヌキでも泣けるんです(笑)


そして、いつも言ってくれるのが

『私ね、女の子が手に職をつけて働くことをとても応援してるわ。すごく嬉しいの。また来週、待ってるわね』


その言葉で本当の感謝って

中々口に出せないものなんだな、と

実感します


たぬ子の場合
照れくささが勝っている(笑)



この時、ふと思い出した事がある。


東京でがむしゃらに働く男の子に
初めて会った日、言われた一言

『南さんの笑顔は、沢山の苦労と涙を知ってる笑顔』だと。


揉みくちゃに揉まれてきた過去に
忘れてはならない事も
思い出させてくれました


コミュニケーションって

たぬ子はとても苦手だけれど

頑張れます


““良い言葉は
人を助けるための薬になる””


毎週月曜日は
南風の進化出来る日である


(進化じゃなくて脱皮だって?(笑)
誰ですかそんなこと言うの!
(`Д´≡`Д´)??)


ラードしか出てきませんよ・・・
(´・ω・`)


面白くないおちで終わります

おやすみなさい♪
[PR]

by minamikaze-sinkyu | 2014-06-25 22:47 | 日常