アトピーと健康

宣言してからだいぶ遅くなる更新・・・

ごめんなさい057.gif

さて、アトピーってよく聞くけど・・・なーに??

ってなりますよね


アトピーとは、アレルギー性反応の皮膚炎を指す事が多く

乳幼児期に良くなったり悪くなったりを繰り返します。

長期間続く皮膚炎なので幼少期から大人になるまで

治る人もいれば、そうでない人も。

そして痒みも伴う湿疹ですね。


詳しい原因などは明らかになっていないのですが

体質的なもの・環境的なもの

・・・・が絡んでいるようです。


乳幼児期から成人まで続いたり
成人になってから発症する人もいます

それと同時にアレルギーも併発していることが多く

・ぜんそく
・アレルギー性鼻炎
・アレルギー性結膜炎

・・・・・・などなど。

アトピーはアトピー素因(アレルギー体質)の上に
様々な刺激が加わって生じる痒みを伴う慢性の皮膚疾患と考えられます。



063.gif生活注意点としては063.gif

・皮膚は清潔に
・皮膚の保湿
・乾燥させない
・適温・適湿を心がける
・刺激の少ない衣類を着る
・室内を清潔に
・ストレスの除去

を心がけるそうです


鍼灸治療でも効果は出せますが、まず・・・・

家でもできる治療法があるとお手軽だし
家にあるものを使えば節約にもなります

南風がおすすめする民間療法~!!072.gif071.gif

その名も・・・生姜湿布!!


生姜湿布をすると、初めは皮膚にしみます

しかし、少し我慢していただきます

2~3日すると治癒が早くなります


アトピーにかかっている手を生姜湯(40~42°程)に五分ほどつけても
効果は抜群だそうです



生姜湿布の作り方

ーまずは生姜湯を作りますー

①古い生姜150gをすりおろす

②木綿などの袋に入れて紐などでしっかり止める

③水2ℓを入れた鍋に②を入れて沸騰寸前まで火にかける

ー生姜湯の完成ー


湿布を作ります

①生姜湯を70度に維持して弱火にかけておく

②生姜湯の中にタオルを浸し、ゆるく絞る

③そのタオルを患部に当て、冷えないようにビニールなどで覆う

④7分ほどしたら②からもう一度繰り返す

⑤2~3回ほど④を繰り返す


**痛み、症状が酷いときは一日に2~3回やることをお勧めします。

**軽いときは一回で

**生姜湯は火で温め直して2~3回使えますよ☆



それでは、今日も健康に過ごしましょう☆

[PR]

by minamikaze-sinkyu | 2014-06-25 17:46 | 日常